カテゴリー別アーカイブ: ムダ毛

間違ったムダ毛処理で後悔

小学校高学年から中学生のときにかけて、今までに無かったところに毛が生え始めてきました。
特に、脇は生え始めたらすぐに処理をしないと人に見られてまうので、恥ずかしいとか悩んだりするより即、行動を起こさなければなりません。
私はなんの知識も無かったので、カミソリで剃るという方法しか思いつきませんでした。
その処理の仕方を今でも後悔しています。
どういうやり方をしていたかというと、少し保湿クリームを塗って、直後に剃る、それも上から下から横からとあらゆる方向から。
ヒリヒリしたり血が出たりしたんですが、特に気にせずに、こんなものなんだろうと、その方法を続けていました。ある日ふと見ると、脇にほくろのような形の、色素が濃くなったような部分を見つけました。
カミソリが引っかかって血が出るのを気にせずに剃り続けていた所です。軽いケガのように放っておたら治るかなと楽観視していたのですが、いつまで経っても治りません。
その色のままです。これは、カミソリで剃る前に十分保湿してなかったのと、毛の流れに沿って処理していなかった事が大きな原因と考えられると思います。思春期で恥ずかしく、あまり人にも聞けない話題なので、私以外にも、誤った処理をしてしまう人は多いと思います。
これからカミソリを使って処理をしようとしている人は、早いうちから正しいムダ毛処理の知識を身につけて、その後の人生後悔のないようにキレイな肌を手に入れてほしいと思います。

背中の処理してます?

9ムダ毛を処理するときに代表的部位となるのが、ワキ毛、すね毛であったり、水着になる機会があれば、Vゾーンの処理が 必要になってきます。

女性というのは一年中、美に対する意識を持ってなければいけないので男性よりも人の視線を意識することが多いでしょう。

そんな女性のムダ毛処理で、一番処理がしにくいのが背中のムダ毛処理。

背中というのは意外と見られているものです。夏の水着にならなければいけない場面はもちろん、背中のあいた服を着る機会やパーティーにお呼ばれした時など しっかりムダ毛の処理をしていないとおしゃれもできないということになりかねません。

近づかないと見えないような、うっすらとした産毛でも、他人には実は結構見えているものです。しかしこの背中のムダ毛処理が、意外とおろそかにしている女性が多いです。

自分では見えないので単純に気づいていないという人が多いです。

背中のムダ毛処理は定期的にしておいた方がいいので、脱毛サロンに行って処理してもらう。あるいは、 シェービングサロンに行って処理してもらうのもいいでしょう。

または、脱毛タオルというものが売っているのでこれを使って背中を擦ってみるのも自宅でできるケアとしてはいいかもしれません。

もし脱毛するにあたって自分の背中を触らせる事が可能なパートナーがいるのであれば、脱毛クリームで対処するというのも賢いやり方と思います。

ムダ毛処理のNG項目!

女性にとってムダ毛の処理というのは 帰切っても切れない悩み。

一生付き合っていかなければいけない女性の使命と思います。

しかし間違った脱毛法をして肌を傷つけてしまっている人も多いのが実際のところですよね?

脚を出したスカートを履きたくてもぶつぶつになってしまった脚が目立ってしまう。 その結果、脱毛する事をサボってしまいパンツ生活ばかりになってしまった という経験は誰にでもあることでしょう。

2失敗談の症状として結構多いのがカミソリの使い方が間違っていて毛穴が傷ついて黒ずみが目立ってしまったり、赤い点々ができてしまったりするような症状です。

永久脱毛してしまうのは手っ取り早くて安全な方法のですが、お金もかかるしなかなか踏み切ることは出来ませんね。

多くの人が自宅でやってしまっているNGの処理の一つとして、毛を抜くというのがあります。

時間もかかり大変な作業です。

素人がやると肌への負担を大きくかけてしまいます。

時には炎症を起こしてしまうことも。

カミソリの使い方も注意が必要です。

カミソリは肌の表面を削ってしまうため 肌の乾燥を起こしやすくなってしまいます。

カミソリを使って話をする際に専用のクリームを使わずにボディソープを使って剃っていたりする人はかなり多いのではないでしょうか?

毛穴にそって剃らずに下から上に向かってそってしまっているケースも多く見られます。

カミソリの刃を頻繁に交換しないという場合もありますね。

素人のカミソリの扱い方には注意が必要なのです。