間違った御手入れをやめて顎ニキビを治しましょう

困る女性ニキビと云えば青春のシンボルのように云われていましたが、最近では、大人ニキビで悩む人が多くみられます。

その原因は、肌の手入れ不足で合ったり、その反対に過剰に肌をこすりすぎていたり、ストレスだったり・・・と様々ですが、この顎ニキビの場合は、おでこに出来るニキビと違って、ちょっと、隠す事も出来ず、出来た本人にとっては、目だって凄く気になるニキビです。

おまけに、悪化すると、痛みやかゆみを伴い、黄色の膿のようなモノも出来て来たりと完治するまでに悲痛な思いをした経験もある人も少なくありませんから、見つけた日から、洗顔やケアの正しい方法を実行して欲しいと思います。

その一つが洗顔方法で、ゴシゴシと顎にニキビを洗浄するのではなく、洗顔石鹸をよく泡立てて、その泡を顎に乗せるといった感覚で優しく洗う事。

勿論、すすぎは重要ポイントで、石鹸のカスが残っていると、それらが蓄積して顎ニキビが増加するので、充分にぬるま湯を優しく掛けてすすぐ事です。

次に、化粧水やクリーム類ですが、かなりの人は、ニキビには、油分はつけてはいけないという考えを持っているようですが、そもそも、ニキビとは、肌の乾燥が原因という事実もあるので、水分と油分のバランスのとれたオーガニック系の化粧水やクリーム類を購入して、早期のニキビは治して欲しいです。

又、悪化が進んでいる顎ニキビは、皮膚科に行って、医師の診断を受け、日頃から何気なくしている頬杖をついたり、顎をさわり続けるといった動作は、完治を遅らせる原因となりますので、顎に手をやる人はその癖もなおすようにしましょう。

顎ニキビ治し方はここをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です